教室・スクールのポスターデザインを作成する時のポイント

教室やスクールで有能な講師が多数在籍し有意義な講義や授業を提供していても、その内容を効果的に宣伝しなければ集客につなげることができません。

スクール内の関係者だけが講師や講義内容を分かっていても、多くの人に伝えなければ優れた内容を知ることができないためです。外部の人たちにスクールの情報を伝える手段として、ポスターは効果的な宣伝手段になります。

 

教室・スクールのポスターデザイン2

注目されるポスターデザインで集客につなげる

魅力的なポスターを制作すれば、多くの人たちの注目され集客につなげることができます。魅力的なポスターを制作するためには、どのような人たちに対してのポスターなのかをハッキリさせてポスターデザインをすることです。ポスターでサインの作成を依頼する時は、スクールの何について伝えたいポスターにしたいのか伝えることが大切です。フィットネススクールやダンス教室などは、女性を中心に生徒の募集をすることが多くなります。

女性客にターゲットを絞ってポスターを作成する時は、文字ばかりのポスターデザインでは注目を集めにくくなります。南国のトロピカルなイメージやダンスのライブイベントなどにすると女性から注目されやすくなり、教室の雰囲気を伝えやすくなります。ポスターに使う写真やイラストは、鮮明な物を使う方がより効果的になります。ダンススクールやスポーツジムなどの場合はエクササイズやダンスをしている鮮明な写真を使う方が雰囲気を伝えやすくなります。学習塾や進学スクールなどの場合は、対象学年の生徒や講師などの学習している写真を使うとスクールの雰囲気がよくわかります。

ポスターデザインには胸に響くキャッチコピーを載せよう

多くの人の注目を集めるためには、効果的な宣伝文句を考えることも大切です。対象とする年齢や性別などに的を絞ったキャッチコピーを考え写真などと一緒に配置すると、見た人の印象に残りやすいポスターデザインになります。対象に合わせた配色も、効果的なポスターデザインにするための大切なポイントです。ライブイベントやダンススクールなどはカラフルな配色にすると華やかなイメージに、進学スクールなど青や白、緑などを使うと落ち着いた雰囲気のポスターデザインになります。